パワーポイント スライド 番号 0。 パワーポイントにスライド番号を付ける方法

・ 自動的に何度も繰り返すスライドショー 店頭デモンストレーションなどで使うスライドショーは、操作する人がいないため、最後のスライドが表示し終わった段階で止まってしまいます。

Next

スライドショーモードでは、リボンやステータスバーなど、スライド以外の領域がすべて非表示になる。 スライド番号を表示し、「表紙」だけ番号を非表示にする 「 挿入」タブをクリック。

Next

, そうすると、こちらの図のような画面が表示されるので、3番「挿入」をクリックします。

Next

ま た、スライドの向きも「縦」「横」から選ぶことが出来ます。

Next

挿入をクリックすると、こちらの図のような表示に切り替わりますので、上のメニュー欄にある2番の「スライド番号」をクリックします。 通常通りスライド番号を表示させると表紙は1ページになりますが、以下の方法で0ページからはじめることができます。 全スライドに設定したい場合には、どのスライドが表示されていてもOKです。

Next

資料作成を効率化するツールであるはずのパワポが、非効率の元凶になるとき。 [ホーム]タブの[新しいスライド]を2回クリックして、スライドを2枚追加しました。

Next