ディー ティービー。 会社情報|アパレル販売管理・顧客管理・POS・決済

2社30店舗にファースト導入 2009年2月 中央区日本橋本町から神田須田町へ本社移転 2011年8月 千代田区神田須田町から港区赤坂へ本社移転 2014年4月 顧客販促ツール「Loyal Customer Vision」販売開始 2015年1月 免税対応ハンディターミナル「免ディ」販売開始 2015年9月 クレジットカード決済「adi-mo」サービス開始 2015年11月 多機能ハンディターミナル「Smoody」販売開始 2017年4月 中国スマホ決済「ALIPAY」サービス開始 2018年4月 ファッションアプリ「Fashioncoco」サービス開始 2018年9月 中国スマホ決済「We Chat Pay」サービス開始. 安全輸送・コンプライアンスの徹底 定期的な社員教育、各人の経験を共有化し、安全の確保、無災害の推進 2. ビジネスモデル - Business Model - 江東区新木場にある、親会社東京ボード工業㈱で製造されるパーティクルボード(廃木材を利用した再生建材)の配送(一般貨物運送事業)をメインにしていますが、その配送の帰り荷(空車)を利用し、その現場、またはその付近の建設現場や製造工場などから、パーティクルボードの原材料となる木質系廃棄物の収集(産業廃棄物収集運搬業)を行う事で、運送効率の向上も兼ねた動脈物流と静脈物流の一体化が可能になっています。 社員全体でコスト意識を忘れることなく、より高い収益を目指し、すべての社員の未来を幸福に導く。

Next

木質系廃棄物を原料としたパーティクルボードを生産している東京ボード工業株式会社のロジスティクス部門としてスタートした弊社ですが、パーティクルボード配送(動脈物流)の帰り便を利用した廃木材回収(静脈物流)を主軸に、今では多品目の廃棄物の収集運搬、広域認定での回収、グループ以外の一般貨物配送も行なっています。

Next

CO 2排出量低減の観点から、排出事業者(お客様)の環境負荷低減活動にも貢献出来ると共に、グループ基本理念でもある 「リサイクリングで地球環境の未来を創る」とした循環型社会形成を目指す上でも重要な役割、物流部門を担っているのがティー・ビー・ロジスティックス株式会社です。 お客様がお料理を楽しみながら、素敵に過ごしていただけるよう、 おもてなしの心とともに提供し続けてまいります。

Next

net SaaSサービス開始 2007年9月 富士通株式会社 GLOVIA smart certifiedに認定 2008年4月 CV POS リリース。 物流というのは日本の産業を語る上で、なくてはならないとても重要な基幹産業だと思っております。 我々はグループの中で動脈産業の情報、静脈産業の情報をそれぞれ知ることが出来きたからこそ今があります。

Next

顧客ニーズに沿った配送も重要ですが、ひと手間加えるだけで運送効率も上がり社会貢献に寄与できる事も実証済です。

顧客ニーズに対応し信頼を得る 定時配車をモットーとし、常に顧客側の立場を理解し行動する。 1990年3月 有限会社ディー・ティー・ピー設立 1990年4月 専門店システムパッケージ開発着手 1990年10月 文京区本郷4-7-12に本社を移転 1991年8月 専門店向けシステムパッケージ販売開始 1992年8月 商品管理システム 特許出願 1993年7月 富士通株式会社 CAPLY登録 1994年4月 文京区本郷4-14-7に業務拡張のため、本社を移転 1994年7月 株式会社シャープとザウルスの機密保持契約締結 1994年8月 資本金を11,110,000円に増資 1994年9月 株式会社に組織変更 1995年3月 千代田区神田須田町1-5に業務拡張のため、本社を移転 1996年3月 アパレルメーカー向けトータルシステム「Creative Vision」Windows版開発、販売開始 1998年12月 商品管理システム特許取得(第2868377号) 2000年1月 iモード店頭管理情報システム開発、販売開始 2001年2月 千代田区神田須田町2-19に業務拡張のため、本社を移転 2002年8月 専門店向けPOSレジシステム開発、販売開始 「Creative Vision Pocket」開発、販売開始 2003年1月 クラサバ型「Creative Vision」から完全三階層型 「Createve Vision Web」への研究開発開始 2003年6月 「Creative Vision POS」開発、販売開始 2005年11月 「Creative Vision. 各人の努力により回転率向上・運行経費等の節約を持続させ収益の向上目指す。

Next

グローバル化する現代では、さまざまな国・地域の「文化」や「モノ」が複雑に入り組んでいます。 創業以来、時にはお客様のお叱りを受けながら、 そしてお客様に活かされながらここまで来ました。 。

Next

。 。

Next