ワクチン 到着。 日本国内のコロナワクチン 最新情報・ニュース|NHK

菅義偉首相は今週、コロナワクチンの大規模接種センターを都内に設置するよう岸信夫防衛相に指示。 そのうえで、岸大臣は「新型コロナウイルス対策は、国家の危機管理上、重大な課題だ。

Next

それぞれのワクチンの効果や副反応などを、すでに国内で接種が行われているファイザーのワクチンとともに表にまとめました。 そのほかの13の区は、もともと間に合う日程で接種券の発送スケジュールを組んでいたということです。

都道府県別の状況は、5月14日時点で次のようになっています。

文部科学省によりますと、大学での接種は、学位を取得する目的で海外の大学に留学する学生も対象に含まれるということです。 相談窓口の電話番号は0120-320-794で、5月14日は午前10時から午後7時まで、5月15日は午前10時から午後5時までです。

鎌倉市新型コロナウイルスワクチン接種担当の菊池隆担当課長は「予約が取りづらい状況になり大変、申し訳ないです。

Next

また「6月中をめどに、高齢者への接種の見通しがついた市町村では、基礎疾患のある人を含め、一般の人への接種について1人でも多くの接種が進むよう柔軟に対応したい」と述べました。 新潟大学大学院医歯学総合研究科の齋藤昭彦教授は「接種が急がれるなか、1人でも多くの人にワクチンが行き渡るためには、決してむだがあってはならない。

調査結果を受け、政府は7月末までに間に合わないと回答した251の自治体に個別に課題を聞き取るなどして対応を行い、5月20日から5月21日にかけて各都道府県を通じて、改めて調査を行いました。 高齢者向けのワクチンは、全国で今週から本格的に配送が始まり、政府は、7月末を念頭に希望するすべての高齢者に、2回の接種を終えられるよう取り組む考えを示しています。 副反応も不安ですし、同じ悩みを抱える同僚もいるのでこうした悩みに会社が動いてくれると、接種を受けやすくなると思います」と話していました。

Next

日本ではツイッター上でアナリストや医師、野党政治家がこれに言及し、「ワクチンはどこにあるのか」との疑問が飛び交った。 高知 仁淀川町 6月中に希望者への接種完了か 高知県の山あいにあり、人口およそ5000人の仁淀川町には、およそ2800人の高齢者が住んでいて、このうち80%ほどにあたるおよそ2300人が新型コロナウイルスのワクチンの接種を希望しています。 焦りはありませんが、接種したほうが安心なので、結果が気になります。

Next