和歌山 地震 今日。 和歌山地方気象台

その他の対応時間に変更はございません。 報道発表• 令和3年3月11日 を掲載しました• 令和2年7月15日 令和2年7月5日から14日にかけての梅雨前線による大雨について、を掲載しました• 3 和歌山県北部 M2. 紀美野町、• 全国の地震活動の概要と地震に関する基礎知識、そして、日本を北海道、東北、関東、中部、近畿、中国・四国及び九州・沖縄に区分し、その地方の地震活動の概要をはじめ、その地域に被害を及ぼす地震のタイプ、これまでに発生した主な被害地震の概要、都道府県別(北海道は地域別)の特徴について書かれています。

Next

阿南市• 千早赤阪村 兵庫県• 令和3年3月30日 を掲載しました• 3 和歌山県北部 M2. かつらぎ町、• 5 和歌山県北部 M2. 令和3年2月12日 を掲載しました• 今後も地震活動に注意 和歌山県北部では、今日未明の地震の後も震度1〜3の地震を数回観測しています。 【平成12年(2000年)鳥取県西部地震】• 文部科学省では、「新しい総合的かつ基本的な施策」(地震調査研究推進本部,2009)の中で今後推進すべき研究とされた長周期地震動について、平成22年度から研究機関に委託して調査研究を行っています。

Next

令和3年3月22日 を掲載しました• 3 和歌山県北部 M1. 報道発表• お知らせ• 0 和歌山県北部 M1. お知らせ• 6 和歌山県北部 M2. 岡山市 北区• 7 和歌山県北部 M2. 5 和歌山県北部 M3. 6 和歌山県北部 M2. 堺市 南区• 阪南市• 令和2年2月3日 令和2年4月1日から和歌山地方気象台の「天気に関する問合せ」の対応時間が08時30分~17時15分(平日のみ)に変わります。 お知らせ• お知らせ• 和歌山県の主要な活断層は、大阪府との境に沿って東西に延びる(五条谷区間、根来区間)とその延長上に淡路島まで延びる(紀淡海峡-鳴門海峡区間)があります。 徳島市• 土庄町 1 三重県• 令和2年10月12日 令和2年10月7日から10日にかけての台風第14号と前線による大雨と強風について、を掲載しました• 令和3年1月6日 大阪管区気象台はを報道発表しました• 内閣府の中部圏・近畿圏直下地震対策のページです。

4 和歌山県北部 M4. 天川村• お知らせ• 9 和歌山県北部 M2. 熊野市• 8 和歌山県北部 M1. 泉大津市• 3 和歌山県北部 M2. 0 和歌山県北部 M3. 南海トラフ沿いで発生する大地震を対象に、長期評価の結果と津波予測の手順をもとに、公表時から30年以内に長期評価で想定される大地震が発生し、海岸の津波高がある高さ以上になる確率を評価した報告書です。 令和3年3月22日 を掲載しました• 和歌山印南町、• 和歌山領で溺死者699人、家屋全壊約1万棟、同流失8,496棟、同焼失24棟。 お知らせ• 令和3年2月22日 を掲載しました• 九度山町• またこれとは別に余震とみられる地震が、午前0時31分頃、0時40分頃、0時59分頃、それに午前2時25分頃の合わせて4度発生しました。

Next

4 和歌山県北部 M2. 7 和歌山県北部 M2. 有田市、• 新宮市• 内閣府の東南海・南海地震対策のページです。

2 和歌山県北部 M2. 十津川村 和歌山県• 9 和歌山県北部 M3. 被害地震としては、明治以降では、1906年(M6.2)と1924年(M5.9)の日高川流域の地震、1938年の田辺湾沖の地震(M6.8)、1948年の田辺市付近の地震(M6.7)などが知られています。 地震活動等• 大阪市 東住吉区• 田辺市• 掲載した活断層: 中央構造線断層帯,長尾断層帯,上法軍寺断層,上浦-西月ノ宮断層,綱附森断層• 葛城市• 報道発表• 三宅町• 日高川町 2 三重県• 地震発生のしくみ、地震調査研究推進本部の取組などを解説した各種パンフレットです。 きょう(15日)午前0時26分ごろ、和歌山県北部を震源とする地震があり、湯浅町で震度5弱を観測しました。

由良町• 9 和歌山県北部 M3. 3 和歌山県北部 M2. お知らせ• 高松市• なお、この地震活動が発生している地域の北部にはがあります。

Next