Ps5 供給。 【朗報】PS5の出荷台数が同時期のPS4を上回る‼ しかし供給改善の目処はたたず

もう半年になるんですね。

次世代機開発の正式表明はこのインタビューのタイミングが初のことだ。

ゲーム雑誌「ファミ通」を発行するKADOKAWA Game Linkageによると、昨年12月20日までの時点でのPS5(デジタルエディションを含む)の推定の累計販売数は約24万台です。 これはソニーの最高財務責任者が決算発表後に実施した投資家向けの電話会議での発言です。

9月下旬からネットで予約受付を開始するなど発売前から期待が高かったこともあり、年が明けても品薄が改善されない現状に対し、しびれを切らしつつあるユーザーも少なくない。 だから、既存の国々への供給量増加と新しい国々への供給、その両方をやってみるつもりです」 「PS5ユーザーの4分の1は新規顧客」だった PS5のローンチについては、PS4の時代とは違う部分がある。 『バイオハザード ヴィレッジ』はPS4との縦マルチではありますが、ビジュアルデモである『MAIDEN』でクオリティの高さを見せ、PS5版の魅力を強く感じるゲームです。

Next

あくまでロンチ直後に弱いだけで、日本で人気のゲームが増えてくれば状況は変わる。 PS5がPS4とほぼ完全な互換性を持っていること、そして、ネットワークサービスもそのまま引き継いでいることだ。 日本では2020年11月の発売から依然として入手困難が続く半面、販売先に新たな国が加わる。

Next

これにあわせ、同社最高経営責任者 CEO のリサ・スー氏が電話会議を行なった。

Next

コア寄りのユーザーをがっつり掴める算段。 製造パートナーからは大きな協力を得られているが、需要に応えるには、業界はさらにキャパシティレベルを上げていく必要がある。 欧州はプレイステーションの人気が強いですが、油断もできない。

メディアクリエイト集計 PS4 とファミ通集計 PS5 なので測定誤差もあり、しばらくはPS5と大差ないペースになりそうです。 最後に しかしまぁ、PS5を求める側もアツくなりすぎな気もしますけどね。

Next