麻雀 強く なるには。 麻雀初心者が強くなるには?上達するコツや打ち方のポイント、攻め方や守り方を解説

ちなみに、協会にももう1人ほり良三さんというほりさんがいるのですが、当然その「ほりさん」も「堀さん」です。 鳴かれたくない役牌は先に切る 自分の下家の風牌から順に切る ふたつめ 四風連打が起こる確率を低くする。 大きな局面が読める(相手の手が早いのか、遅いのか) かれこれ私も数年やってるわけだけど最近になって本腰を入れるようになったんだよね。

Next

相手の待ちをある程度読めるようになろう 牌効率がわかったら、次はもういきなり相手の牌を読めるようになり始めよう。

Next

値段読みの基本。 なぜ、うまくなるためにまず【思考】なのか? 「うまくなるなら、技術的なことやコツを知るべきなのでは?」 と思った方もいると思います。

Next

相手をよく観察して考えることが大事です。 その方が本当の意味で麻雀の技術、ひいては 鳴きについて理解できるでしょう。 お笑いとか歌とか、小説とか、絵を描く、映画を撮る、なんでもいいと思います。

Next

焦らずにこの3つを意識して麻雀の回数をこなしていく 事で確実に雀力はアップしていくはずです。 ノミ手でも押すときもあるし、役満イーシャンテンでも死ぬこともあります。

Next

これがわかればちょっと読める。 そこから13枚の牌を取り自分の手牌とすれば、準備は完了です。

Next

244 連対率:0. まずは自分の牌のアガり効率を最速にしろ! 初心者はまずこれ。 現実は漫画のように三色や一通ばかり上がれないのです。 「麻雀が強くなりたいなら 大舞台で泣きながら打て!」 多井隆晴プロ 特別ロングインタビュー 【第4回/全5回】記事:東川亮 全5回でお届けする、 プロ、ロングインタビュー企画。

Next