Wordpress php バージョン アップ。 PHPをバージョンアップする方法WordPress&エックスサーバー

WordPressでデバッグログを有効にする SSHアクセスをお持ちでない方は、。 たとえば、サードパーティのCDNをご利用の場合には、ウェブサイトが正しくレンダリングするには、CDNを無効にする必要がある場合があります。

Next

あらかじめ手順をメモしてやりましたがその通り動かなければ当然調べまくる羽目になって。 サイトのパフォーマンスを向上し、安全性を高めましょう。 では、どうして埋め込み式ではダメなんでしょうか? それは、考え方が足りていないからです。

Next

当社の下記の手順にはステップバイステップ異常処理手順も含まれています。 このようにPHPのバージョンが「7. 同様の事象が発生している場合で問題がプラグインであれば、非対応のコードを特定できます。 エックスサーバーの場合、サーバーパネルから 「 PHP Ver. WordPress管理画面上部のブログ名隣にある、矢印が回転したマークと数字をクリックすると、アップデートが可能なテーマやプラグインを一覧で確認できます。

Next

WordPressのウェブサイトには前のバージョンがダウンロードできるページがありますので、まずアクセスします。 その場合、「本番サイトに公開」機能を使用すると、時間を節約できます。 0にチェックですね。

Next

mixhostのマイメニューにログインする• 次に、「 ツール」タブをクリックします。

Next

既存のPHPのアンインストール 別バージョンのPHPをインストールする前に、既存のPHPをアンインストールしておきます。 次回はPHPバージョンアップ後の動作確認とエラー対応について、まとめてお伝えしようと思います。 rpm インストールされたRemiリポジトリから使用できるPHPのバージョンを確認します。

Next

ここまで細心の注意を払い、バックアップを取得し、可能な限りバージョンアップに最適な状態にあるはずです。

およそ20%のユーザーがバージョン5. 1に戻すことはできません。

Next