宮崎 県 防災 庁舎。 防災の拠点「県防災庁舎」が完成!/全国知事会ホームページ

どんな様子? こちらのビルが宮崎県防災庁舎です。 防災庁舎の地図はこちらです。

Next

1階床面をかさ上げするほか、最大14日間連続運転が可能な非常用発電機などの設備機器を上層階に設置し、1階のエントランスなどは災害時の一時避難場所とし災害応急対策活動スペースと明確に区分する。 また、誰もが安全で快適に利用でき、省エネルギーで環境負荷の少ない「人や環境に優しい庁舎」として、ユニバーサルデザインの考え方に基づいた造りとなっており、太陽光発電や雨水をトイレ洗浄水として利用する仕組みを取り入れています。 宮崎県は、宮崎市橘通東1丁目の県庁舎敷地内に計画している防災拠点庁舎の基本設計案=完成イメージ=を公表した。

電気工事と空調工事は8月8日まで参加資格確認申請書を受け付けヒアリングを行い、9月29日から10月2日午前9時まで入札を受け付け同10時以降に順次開札する。 11月をめどに実施設計を完了し工事発注の手続きに入り、17年10月ごろの着工、19年度半ばごろの完成を目指す。

Next

1階 、、、、授乳室、守衛室、コンビニエンスストア、エントランスホール• 地下 外来駐車場• 6階 自治学院、病院局長室、• 新庁舎は3~7階を災害応急対策活動の場となる危機管理防災センターと位置付け、災害対策本部会議室などを配置。 曳家工事で移築する既存の5号館なども含めた全体規模は延べ2万5251平方メートル。

平成29年5月2日、宮崎県庁舎本館を含む4件の県内歴史的建造物が、新たに国登録有形文化財に登録されました。 8階 、、、、、設備室• 窓際にプロ野球やプロサッカーのユニフォームなどが展示してあります。

Next

。 多目的トイレがあります• このうち、「宮崎県庁舎本館」は昭和7年に建築され、現役の県庁舎本館としては4番目に古いものとなっています。 第2構成員は総合評定値が950点以上、第3構成員は同850点以上など。

Next

代表構成員は総合評定値が1200点以上で02年度以降に完成した1棟延べ1万2000平方メートル以上の免震構造の建築物の建築一式工事(改修を除く)の元請施工実績があること。 8月に完成した宮崎県防災庁舎の1階にローソンがオープンしていたので紹介します。 宮崎県は、県庁舎敷地内(宮崎市橘通東)に計画している「防災拠点庁舎」の実施設計概要を公表した。

Next

加算点20点満点の総合評価方式を採用。

Next