ミラジーノ。 ミラジーノでカスタム車両を製作!かかる費用はどれくらい?

エクステリアのドレスアップ手法は、メッキのグリル、ライトリング、オーバーライダー付きバンパーなどの装着や、ホワイトのフロントウインカーレンズの採用など。

Next

ダウンヒルアシストコントロール• これらの部品が故障していても車検は受かってしまいますが、交換するのとしないとでは乗り心地が全く違います。 必要な整備まで削ってしまうような単なる安売りはしません。 アルミホイール• こればっかりはホントわかりません・・・ このようなリスクを回避するために 検討して損はないのが 「保証」。

5~ 85万円 126万円 20. インテリアはウッドのステアリングやウッド調のパネル、メッキインナードアハンドルなどが採用されている。

電動格納サードシート• 安全装備として全車にデュアルエアバッグ、プリテンショナー付きシートベルトを標準で装着する。

Next

当店はご希望のお車をドンピシャで探す茨城県筑西市で初めての車のお探し認定店でございます。 660 S 4WD• グレードは、「L」、「プレミアムX」、「ミニライト(MINILITE)」の3グレードをラインナップ。 エクステリアのドレスアップとして、メッキのグリル、ライトリング、オーバーライダー付きバンパーなどの装着や、ホワイトのフロントウインカーレンズの採用などが行われている。

革シート• ハッチバックのクルマ特有の 上に開くこのリアのハッチゲート。

Next

全周囲カメラ• なお、一部改良に伴い「ジーノリミテッド」・「スペシャルリミテッド」および「ジーノ」のCVT車を廃止した。 オイル交換のような 基本的なメンテナンスさえ されていなかったようなクルマだと 下駄がわりにラフに運転されて 大切にされてなかったなんてことも 想像できてしまいます。 1台あたり平均16時間かけて仕上げています! 4. NAエンジン車の「ジーノ」をベースに、助手席SRSエアバッグとウッド調センタークラスターを装備し、電動格納式ドアミラー、サイドロッカーモール、リヤライセンスガーニッシュをメッキ仕様にした「ジーノ Sエディション」を発売。

トランスミッションはESAT(イーサット)とよばれるロックアップ機構付きの4速AT、コンベンショナルな4速ATと3速AT、5速MTのいずれかが組み合わされる。 パワーウィンドウ• 良質なミラジーノを販売するだけでなく、さらに魅力のあるジーノにする為、独自の内装フルクリーニング、外装鈑金塗装仕上げ、メンテナンス、保証付き販売、カスタムアップまで行います。