スティーブ バノン。 「スティーブン・バノン」のニュース一覧: 日本経済新聞

彼と習国家主席は、やがてこの問題の解決策を見いだせるでしょう。

Next

バノンによると、当初のブライトバートのイデオロギーは、リバタリアン、シオニスト、保守的なゲイコミュニティ、同性婚反対派、経済国家主義者、ポピュリスト、さらには極右が含まれており、極右の割合は全体の中で非常に少ないという。 2017年2月21日閲覧。

共和党内でもバノンを嫌う声があり、2017年4月には、米国下院外交委員長は、非アメリカ的であるバノンをホワイトハウスから追放すべきだと語り 、同年12月には、米ニューヨーク州から選出された ()下院議員は、バノンについて「政治の舞台に迷い込んだ、だらしない酔っぱらいみたいな風貌だ」と語った。 バノンはNSCの会議に1、2回出席しただけだったとも報じられた。 2017年4月8日閲覧。

Next

バノンはコネチカット州沖のロングアイランド海峡で米国郵政検査官に逮捕されたとき、バノンは当郭文貴の豪華ヨットに乗っていた。 サンタモニカ警察の犯罪報告書によると、ピカードの手首と首に赤い傷跡があるのを確認したという。

Next

彼は不正直なヒラリー・クリントンに対抗して立候補した私の運動に参加してくれた。

アラン・デルシャウィッツは最初、彼が反ユダヤ主義者であるという証拠はないと言いバノンを擁護したが、その後、バノンはイスラム教徒や女性、その他の人々に対して偏見に満ちた発言をしたと述べている。 (一つ片付いた、もう一つだ)」だった。

Next