エアレス 塗装 機。 エアレス塗装機:MAEシリーズ|塗装機器・関連機器|株式会社明治機械製作所

しかしそれ以外にも、HVLPガンやエアレススプレーガン、静電スプレーガンが塗装の現場で使われています。 1万円時代)と高価なこともあり、普及が進むにつれ、もっとコンパクトで手軽に使えるエアレス塗装機を求める声が、多くのユーザーから寄せられた。 世界初の新技術を採用することで、塗着効率を従来型の60%~70%程度から、世界最高の95%以上に向上させたとしている。

Next

機械遺産に認定する本機は、国産初のエアレス塗装機として日本楽器製造(現 ヤマハ 株 )に納入され、ピアノの表面塗装に用いられた装置のうちの加熱式のスプレーガン(1959(昭和34)年製)と、小型化、低価格化に成功し、エアレス塗装機普及のもととなった「コンパクトエアレス」ポンプ(1962(昭和37)年製)のセットである。 図3 コンパクトエアレスAPG 型(右)と国産エアレス一号機のガン(左)(機械遺産第92号) エアレス塗装機国産化への挑戦 エアレス塗装機発明者との一期一会 塗装は、製品の保護・美観向上・特殊機能の付加などを目的に、日用品・輸送機・構造物をはじめ多くの製品に適用され、その製造に欠かせないものである。

Next

28~0. この原理を利用したエアレススプレー塗装はエアスプレー塗装と異なり、塗料に圧力を加え、小さな穴から出すと塗料が微粒化してくる原理を利用した塗装方法。 (注)高圧のエアで細かく霧化する塗装の場合の数値です。

028 No. この塗装機の普及によって塗装環境は劇的に変化した。

Next

液圧低下により発生する塗りムラを解消するために、コンプレッサーエアを使います。

Next

Next

静電粉体塗装ガンはVOC排出ゼロ すでにエアスプレーガン、HVLP、LVLP、エアレス、エアエアレスを紹介しましたが、そのすべてについて静電タイプがあります。 長年使われ続けている要因は、その汎用性の高さにあります。

油などの塗布については、次のリンクをご覧ください(技術コラム )。