少年 アビス。 『少年のアビス』第36話 ネタバレと考察・感想!チャコの決意

だけど日々に追われるうちに、またあなたは家族に町にのみこまれてしまった。 担任と生徒って関係を、悪いことを誰にも知られずに楽しみたいだけなの(15話) うっわ~…。

Next

だが、母親は「それがおかしい」と指摘する。 なぜ令児が「玄の父親と自分の関係を知っていたのか」と問う。

Next

臭いが気になると言っていたのに窓を開けて煙草を吸い始めた。 どう客観的に見てもチャコと結ばれるかナギに人間的感情を出して結ばれるのがハッピーエンドなんだろうけど、ここまで闇に落ちきったしレースから脱落してる柴ちゃん先生を見てると「柴ちゃん頑張れ!」と応援してる自分に気づく。 『少年のアビス』第36話のあらすじ・ネタバレ 先生とお母さん 先生は今日も黒瀬に何か態度のことで注意をしているようだ。

妖艶な表情を見せながら「今日は玄の父親じゃなかった」と告げる。 もう柴ちゃん先生に頼るのは無理と判断したレイジはこの爛れた関係を終わらせてくださいと言い出すのです。

Next

『少年のアビス』を全巻無料で読む方法は、以下の記事で解説しています。

Next

私と黒瀬くんでこの町を出よう。

Next

部屋に入りたくもないが、母親の圧力に負けて入る。 レイジLOVEメンバーは各個人で色んな人と繋がってるのに、柴ちゃん先生だけは誰とも強力も繋がりも無い孤高な存在なのに一番ヤバイのがすごい。 それに玄がかつて令児の障壁となる誰かを殺してそうな雰囲気も漂っています。

Next