中外 炉 工業。 中外炉工業【1964】、前期経常を一転黒字に上方修正、配当も10円増額

また、業績予想がレンジで開示された場合はレンジの中央値を予想値として採用しています。

Next

(テスト詳細が確定後、お見積書を提出いたします。 中国・四国• 事業内容 [ ] 下記の装置の施工などを行っている。

アンモニアは燃焼時に二酸化炭素(CO2)を出さないため、「脱炭素」の世界的な潮流の中で注目度が高まっている。

Next

また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. ・米国会計基準と国際会計基準では、「経常益」欄の数値は「税引き前利益」を表記しています。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. [最寄りの交通機関] 地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅(11番出口)下車、徒歩約5分 地下鉄御堂筋線 本町駅(1番出口)下車、徒歩約7分 役員 代表取締役会長 西本 雄二 代表取締役社長 尾崎 彰 常務取締役 南場 賢一郎 社長補佐 取締役 常務執行役員 藤田 和久 中外エンジニアリング株式会社 代表取締役 取締役 常務執行役員 根来 茂樹 業務本部長 取締役 執行役員 新谷 昌徳 コンバーテック事業部長 取締役 執行役員 阪田 守 プラント事業本部長 取締役 執行役員 長濱 満 熱処理事業本部長 取締役 野村 正朗 取締役 佐藤 良 常勤監査役 池山 郁也 監査役 碩 省三 監査役 ポール・チェン 執行役員 池田 勇 プラント事業本部 サーモシステム事業部長 執行役員 真柄 恒彦 プラント事業本部付 海外担当 台湾中外炉工業股份有限公司 董事長 執行役員 桜井 裕二 熱処理事業本部 熱処理事業部長 CHUGAI RO THAILAND CO. この記事はazbilグループのPR誌azbil(アズビル)の2009年04月号に掲載されたものです。

中外炉工業は、【産業廃棄物処理、リサイクル、有機EL製造装置】などのテーマ銘柄です。 私たちは今後ますます、自らのフィールドにかかる、その大きな期待と責任をしっかりと受け止め、中外炉工業ならではの独創技術でお応えしていきたいと考えています。

Next

さらにその開発力や設計力をベースに新たな事業分野にも進出しており、現在では工業炉などのエネルギー分野に加え、液晶・プラズマディスプレイ製造装置などの情報・通信分野、廃棄物処理設備や大気浄化設備などの環境保全分野が同社の事業の三本柱になっています。 【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。

Next

『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。