ヤマハ マジェスティ s。 マジェスティS/ヤマハのクチコミ・レビュー・評価・評判・足つき情報|バイク中古車なら【Webikeバイク選び】

マジェスティS、NMAX155、PCX150それぞれ魅力的になり選ぶのが難しくなった マジェスティS リアビュー 以前NMAX155を試乗した際のインプレッションでも書きましたが、街中で乗るのであればPCX150とNMAX155のどちらかがオススメでした。 84万円 2020-04-04 マジェスティS 2018年 現行モデル 2018年 - 3738km なし 保無し 30. 786万円 11. PCXのように足を置く場所が定まっていないため、前に両足を放り出すスタイルでない限りは脚が直角になり疲労感を覚えます。 36万円 12. 94万円 2020-04-04 マジェスティS 2020年 - 2km なし 保無し 33. 原付スクーター 0• ATV バギー 0• 96万円 16. 不安になりバイク屋さんに見て頂いたこところ、故障ではないとのこと。

Next

大阪府• バイク屋さんの勧めた理由は、排気量が少なくても車重が軽いので体感のパワーはあまり変わらないとの事でした。 ガスガス 0• VOR 0• ビンテージモトクロス 0• 65万円 7. 17万円 11. ただ、横風には非常に弱いです。 引用元:web オートバイ: 取り回し シート高はXMAXと同じです。

脚注 [ ]• 長所 125ccに毛の生えた程度だと思ってたがなかなかどうしてキビキビ走る。

Next

にマイナーチェンジされ、ハザード&パッシングスイッチに加えリアブレーキにパーキング機能を装備。

Next

93万円 14. スコルパ 0• ノメル 0• 後続車との距離を瞬時に取ることができます。 しかし今回試乗した新型マジェスティSは若干柔らかくなっており乗り心地や路面の追従性が大幅に向上しました。

Next

ゆっくり楽しく走りましょうね。 ブレーキは性能は3ポッドキャリパーを採用しているPCX150優位かな? と思いましたが、NMAX155の制動能力も遜色ありませんし、PCX150のコンビネーションブレーキよりもABSが搭載されているNMAX155の方が安心感があります。

Next

・ドリンクホルダー(ポケット)が広いのがお気に入りです。 ハンドルの動きは固めでちょっと肩にチカラが入りますが、それを含めてレスポンシブな動きをしてくれます。 ドッシリと走れる感じ? ここからのスピードの伸びも気持ち良くて、スポーティーな印象でいいんですよね~。

Next

56万円 15. 995万円 5. 75万円 2020-04-04 マジェスティS 60thAnniversaryモデル フルノーマル 2016年 - 5298km なし 保無し 27. 石川県 0• 54万円 2020-04-04 マジェスティS ノーマル車両 2016年 - 4347km なし 保無し 22. 全4色ともに新色となったマジェスティS LEDヘッドライトに水冷155ccエンジン、前後ディスクブレーキなど充実の装備を誇るマジェスティSは、2020年モデルでイエロー、グレー、ブラック、ホワイトの4色展開に。 75万円 7. なお、メーターは、ハッピーなので、実際はマイナス10キロくらい。 75万円 8. 足回りもどちらも町乗り向きの比較的柔らかいサスペンションが組まれており、乗り心地が良く、コーナリング時にもしなやかにストロークするので不安がありません。

Next